ネットを使った仕入れ方法

最近は実店舗仕入ではなく、ネットを使った仕入れ方法をやっています。

電脳せどりと言うのですが、今回は電脳せどりを実践した感想を紹介します。


電脳せどりは、ネットを使うため簡単だと思われがちですが、結構しんどいです。

なぜなら、電脳せどりの対象となる仕入先サイトは、国内だけでも100以上あるからです。

これを1つ1つ調べて行かなくてはいけません。
私は電脳せどりを始めてから、眼精疲労に悩まされるようになってしまいました><


ですが、便利なサイトを見つけてから少し楽になりました。
それは「オークファン」です。

オークファンを活用することで、主要サイトの最安値を調べて一覧で表示してくれます。

これでだいぶ手間が省けたかと思いきや、そんなに甘くはありませんでした。
というのも、オークファンで見つかるサイトからの仕入は、大抵先を越されてしまっているのです笑


ですから、オークファンに載っていないようなマイナーなサイトを見なくては、
お宝サイトは結局見つかりません。

まぁ全体数がだいぶ減ったものの、まだまだ調査しなくてはいけないサイトは多いものです。

ですから、ツールを使っています。


ツールを使うことで、仕入れサイトの調査だけでなく、差額の計算も自動化できました。

親を海外旅行に連れて行くなら

親孝行にと海外旅行に連れて行ったものの、海外旅行に慣れていない親を海外で喜ばせるのは難しいということが分かりました。
食べなれない外食が続いて、だいぶ疲れさせたようです。海外旅行に高齢者を連れて行くなら、体力的にどんなに元気でも、食事を考える必要があるのですね。日本にいたって3食外食が続けると、胃がもたれるから海外だとなおのことです。インスタントの味噌汁と、緑茶のティーパック、梅干など持って行くと、気持ち的にはずいぶん癒されます。
駅も日本のようにエスカレーターやエレベーターが整備されていないので、駅直近のホテルを予約していたものの、もう電車に乗るまでに疲れていました。どんなに駅に近い場所でも、体力を消耗しやすい海外ではやはりタクシー利用がかしこいです。
体力的に消耗してしまうと、観光を楽しむ気持ちの余裕がなくなってしまうので、あまり活動も詰めず、半日観光、半日ホテルで普段は語り合えないことをじっくり語ったりしながらのんびり楽しんだほうが思い出深い旅になるますね。教訓を学びました。